低反発passion

アクセスカウンタ

zoom RSS the legend of 1900

<<   作成日時 : 2005/11/11 22:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

邦題は『海の上のピアニスト』
僕の一番好きな映画です。

悲しいことや辛いことがあった時、
なんかよくわからないけど物凄く疲れた時、
この映画を観ます。
とても癒されます。
心が温まるんです。

『 良い物語があって それを語る相手がいる限り 人生は捨てたもんじゃない 』

原作はイタリアで伝説といわれる一人芝居です。
監督はジュゼッペ・トルナトーレ
音楽はエンニオ・モリコーネ
主演はティム・ロス

舞台は英-米間航路を行く豪華客船の中。
その中で産まれ、生涯船を下りる事のなかったピアニストの物語。
好きなシーンはピアノに乗ってゆらゆらする所w
実際はそんなことありえません。
でもいいんです。映画だから。
最近、普通の生活とか現実的な事ばかり描いた映画が増えてきました。
そういうのが好きな人もいると思うし、それもいいと思います。
でも映画はもともと“娯楽”であるはずだし、
非現実的な夢とか空想を形にするモノだったはずです。
SFXやらVFXなんかが邪道だ!!とか言う人もいますが、
僕は映画してるな〜と思います。
この映画も、夢いっぱいです。
だって、永遠の映画少年が作った映画ですから^^

万人が好むかは分かりません。
でも一度は観て欲しい。そんな映画。
秋の夜長にドウゾ^^

海の上のピアニスト
海の上のピアニスト [DVD]

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
the legend of 1900 低反発passion/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる